トライオートFX

【トライオートFX】初心者が低資金で稼ぐなら自動売買セレクトで運用すべき理由。

 

どうもENOSUKEです。

 

現在トライオートFXを運用中で、年利30%越を達成中です。

投資経験がまったくなかった僕でも、特別な知識が必要なく簡単に始められて、ほったらかしで利益があげられているのでとても気に入ってます。

 

トライオートFXの運用を始めたばかりの人は、「どんな通貨ペアで、どのように運用すればいいの?」という疑問を持っている方が多いと思います。

インターネットにはトライオートFXに関する記事がたくさんあって、とても役に立つサイトもあります。

ただどれも専門的な記事が多く、初心者にはやや難しい傾向があります。

トライオートFXは誰でも簡単にできる事が最大のメリットなので、難しい戦略的な運用ってちょっと違うと思うんです。

中級者以上の方はそれでいいかと思いますが、初心者がトライオートに求めているものってそれではないかと。

 

ですので、このページでは初心者がまずは運用すべき最適な方法を提案していきたいと思います。

少額で簡単に、かつ高い利益を期待できる運用

実際に初心者の僕も運用している方法なので参考になれば嬉しいです。

 

 

初心者がはじめる低資金での運用。

 

これからトライオートFXを始めようと考える人で、いきなり数百万の資金を投入できる方はあまりいないと思います。

ほとんどの人が50万円以下の資金から始めてみたいのではないでしょうか?

 

「トライオートFXって少額の資金でも儲けられるの?」

 

こんな疑問があると思いますが、トライオートでは少額でも高い利回りを期待することが可能です。

投資に100%はないので、当然確実に勝てる保証などはどの資産運用でも存在しません。

しかし、手軽手間がかからない利回期待度リスクコントロールという点でトライオートFXはかなり優秀な資産運用ツールだと思います。

 

【リニューアル版】トライオートFX始め方。初心者でもリスクと仕組みが全部わかる!

続きを見る

 

 

では具体的に、初心者で低資金で運用しようと思っている人はどのように始めたらよいのでしょうか。

オススメなのは下の三つの方法です。

 

  • 自動売買セレクトではじめる
  • 認定ビルダーのロジックを選ぶ
  • セット数、注文本数を減らして低資金、低資金で運用する

 

以上の3つについて詳しく説明していきます。

 

あれこれ考えずにまずは自動売買セレクトではじめよう

 

初心者に自動売買セレクトをオススメする理由は単純です。

為替のプロが過去のデータと今後の予想を元に高い確率で利益を期待できるロジックを用意したのが「自動売買セレクト」だからです。

トライオートはインヴァスト証券が運用してます。

証券会社はプロの集まりですので、その会社が設定したロジックと初心者や中級者レベルの投資者が設定したロジックとどっちが勝てると思いますか?

確率としては絶対にプロの方に分があるでしょう。

FXを死ぬほど勉強して、ファンダメンタルズ的な予想も、テクニカル的な予想にも自信がある方は、自分の設定でやるべきですが、知識がないものが継続的に勝てるほどFXは甘くありません。

だったらプロの設定に任せてみよう。

この考えはとても理にかなっていると思います。

 

トライオートFXの大きな特徴はリピート系自動売買で、ほったらかしで勝手に利益をあげてくれることです。

リピート系自動売買については下の記事で詳しく書いています。

トライオートFXって何?特徴と疑問を全部解決します!

続きを見る

 

リピート系自動売買は、その特性上想定レンジ幅を的確に設定することが非常に重要です。

想定レンジ幅にリピート注文を仕掛け、何度も売買を繰り返すことにより利益をあげているので、想定レンジ幅の設定を外してしまうと自動売買はまったく機能しません。

また想定レンジ幅に仕掛ける注文の数と利幅値もとても大事です。

この設定を経験の乏しい初心者がやるべきではありません。

だってよくわからなくないですか?

 

ネット上にもたくさんのセミプロの方々が独自の設定を公開しています。

中には素晴らしいサイトもあり、そういうサイトはとても役にたつし設定も参考になります。

しかし、一時的には利益を上げているようですが長期的に運用するとなるとかなり疑問が残る設定を公開しているサイトもかなりあります。

良い設定を公開しているサイトとそうでないサイトを見極めるにも経験と知識が必要です。

おそらく多くのサイトの設定は長期的にはあまり利益を上げれない設定ではないかと思います。

相場を完全に予想することは不可能なので、そういったセミプロの方々の設定の方が勝っている時もあるし、自動売買セレクトの方が勝つ場合もあるでしょう。

あるいは自分で作った自動売買が一番利益をあげるかもしれません。

これはもう確率の問題です

どの方法が一番利益を上げる確率が高いか。

そう考えるとプロが設定した自動売買セレクト一択だと僕は思ってます。

だってプロだもの。

インヴァスト証券も投資者にたくさん利益を上げて貰うことにより取引数が増え儲かるので、利害関係は一致してます。

取引数が若干増えるような設定にはしている可能性はありますが、設定自体はデータと予測に基づいた理にかなった設定になっているので信頼できます。

 

初心者に自動売買セレクトをオススメする理由はもうひとつあります。

おそらくトライオートFXを始めるほとんどの人が「簡単にできる」「ほったらかしで運用できる」という理由でやっていると思います。

それなのに設定を自分で作ったり、他人の運用設定を真似してこまかく自動売買をカスタムしたりするのって面倒じゃないですか?

本末転倒というかトライオートのメリットを減らしてしまっている気がします。

 

以上の理由から、初心者の方は「あれこれ考えずにまずは自動売買セレクトではじめる

これが一番合理的で勝率が高いです。

 

 

認定ビルダー

 

自動売買セレクトの中には認定ビルダーが作ったロジックがあります。

選択するには「セレクト」の中で「スペシャル」を選択します。

 

 

認定ビルダーについての公式ホームページの説明です。

認定ビルダーとは

「ビルダー機能」を用いて自動売買プログラムを作成して頂いた“FX自動売買について知見の深い有名FXトレーダー“や”トライオートFXで優秀な成績をおさめている選ばれし一般個人投資家の皆様”を【認定ビルダー】と命名しています。

 

トライオートFXでは、認定ビルダーが作ったロジックを自動売買セレクトから選択することができます。

こちらはプロと遜色がないと認定された方々の設定なので説得力があります。

それぞれのロジックの説明を見てみると合理的で高い利回りが期待できるものが多く用意されています。

さらに通常の自動売買より低資金で運用できるものがあるので、自動売買セレクトと認定ビルダーの自動売買設定を組み合わせる運用が特におすすめです。

何も考えずクリックするだけで、プロが考えた設定や成功者と同じ設定で運用できることは本当に楽でいいです。

 

僕自身もその二つの組み合わせで運用していますが、効率的に利益をあげることができています。

こちらも初心者の方には特におすすめなので是非試してもらいたいと思います。

 

 

低資金での運用

 

低資金で運用する場合には、証拠金が少なく運用できるロジックを選ぶ必要があります。

一番簡単に低資金で運用できるロジックを見つけるにはトライオートFXが定めた「推奨証拠金」が便利です。

 

推奨証拠金とは?

必要証拠金( レバレッジ25倍)+ 期間最大ドローダウン で計算されます。

 

では推奨証拠金を元に自動売買セレクトを注文するとして、どのくらいの資金が必要でどのくらいの利益が期待できるか見てみましょう。

例として「ハーフ_英ポンド」のロジックで見てみます。

 

 

このロジックでセット数を最小の1にすると下図のようになります。

 

推奨証拠金 274,982円
期間収益率(2018/1~2020/7) +109.91%
期間損益 +302,219円
年間利回り 43.9%

 

推奨証拠金通りで運用すると30万円弱の資金で年利約44%で運用できると期待できます。

年利44%というのは驚異的ですね(笑)

ただこれは過去の相場に照らし合わせたシュミレーションなので、今後を保証しているものではないですし、そもそも過去のデータを元にロジックを作っているので利回りが高いのは当たり前です。

それに資金を推奨証拠金と同額で運用するのは少々リスクが高いと言えるのでオススメできません。

新型コロナウィルスのような事態がいつおこるかわかりません。

推奨証拠金の倍近くは資金を投入した方が、より安全に運用できるので推奨します。

 

そうなると投入資金が50万円程必要になります。

そのくらいの資金で運用すると比較的健全に運用でき、年間利回りが10%~25%くらい期待できそうです。

充分な利回りですね。

もちろん投入資金をもっと増やして、セット数やロジックの数を増やせばさらに利益を期待できますが、50万ほどの資金でも十分に運用できると言えると思います。

 

ではもっと低資金で運用したい場合はどうでしょう。

その場合は選択した自動売買セレクトのロジックの注文本数を減らすことが最適な方法です。

例えば先ほど例に出した「ハーフ_英ポンド」は1セットの中に66本の注文が組まれています。

この注文をひとつ飛ばしで稼働停止にし、注文数を半分の33本にします。

そうすれば必要証拠金も半分になるので投入資金も半分で運用できます。

 

他には「認定ビルダー」のロジックから低資金の元を選ぶこともできます。

低資金のロジックを選び、さらに注文数を調整すれば低資金からも十分に始められます。

 

このように少し工夫すると、初めてで心配な方でも気軽にはじめることができますよ。

 

自動売買セレクトの選び方

 

初めての方は、どの通貨ペアを選べばいいかわからないと思います。

トライオートの自動売買セレクトには「人気」「リターン」「低リスク」「バランス」の4項目でロジックを並び替えできるので参考になると思います。

はじめて選ぶ時のポイントは3つです。

 

選ぶポイント

  • 推奨証拠金額
  • リターン
  • 低リスク

 

まずはこれで選んで見れば良いと思います。

資金に余裕を持っていればかなり高い確率で利益が出ますし、途中で違うロジックに変更することも稼働停止することも可能なのでそれほど深刻に悩む必要はありません。

長期運用を考え、いずれはその時のチャートの状況に合わせて通貨ペアを変えて行くことも必要になっていきます。

 

 

低資金でも余裕をもって安全に運用し、少しづつ注文を増やす

 

ここまでで説明したポイントは以下の4つです。

 

ポイント

  • 初心者は自動売買セレクトではじめる
  • 認定ビルダーのロジックを利用する
  • 低資金での運用方法
  • 通貨ペアは3つのポイントで選ぶ

 

以上のように、知識がない投資初心者でも自動売買セレクトを使えばクリックひとつで設定でき、低資金からでも運用することが可能です。

 

FXはロスカットされないように資金に余裕を持つことが大切です。

トライオートFXでもそれは同じです。

高い利回りにとらわれすぎてロスカットされないように気をつけてください。

 

これからトライオートFXをはじめる方の参考になればいいなと思います。

 

【リニューアル版】トライオートFX始め方。初心者でもリスクと仕組みが全部わかる!

続きを見る

 

ENOSUKEでした!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家ランキング

-トライオートFX
-,

© 2020 ESKの金儲けとダイエット